TOP > 会社案内

Message

自動車部品を中心の製造業としてこれまで培ってきたノウハウとネットワークを礎に、積極的に事業展開を行っています。今後は板金加工会社として、幅広い製品の製造を行い、更なる飛躍を目指します。

私たち川上電工協業組合は昭和38年、ダイカスト加工業者が、共同受注・生産を目的として、共同組合を設立しましたが、三菱自動車系の電装部品会社から自動車ヘッドライト組立の受注が増加し、個々の組合員が生産していたのでは対応が困難になってきました。そこで、昭和45年に協業組合に組織変更し、事業の統合、規模の適正化により生産性の向上を図るとともに、自動車部品・付属品加工に進出してくことになりました。
長年培ったノウハウで今ではブレーキプレスでの曲げを行い、板金加工業として、更なる飛躍を目指してます。
「川上電工協業組合は何よりも地域社会に貢献する」という理念の基で従業員一同が「和」を大事にし、社業発展の為に日々努力しています。
高齢化が進む中、人材不足が懸念されますが、地元の若い人を積極的に採用し、ベテランから若手へノウハウと技術を継承していきます。
若手を中心とした「活気ある会社」作りの為に、仕事以外での行事も提案、実施しています。また、地域でのイベントにも積極的に参加し、地域交流と地域社会への貢献を追い求めています。
時代はスピードを上げて変化しています。時代の変更に対応するために、新たな設備を導入し、新規事業を展開する体制を整えています。
お客様、地域の皆様に愛される、板金加工業への成長を目指します。

専務理事 多賀 慎太郎

会社概要

社名 川上電工協業組合

本社

川上工場

役員 代表理事 石川 容子
専務理事 多賀 慎太郎

本社所在地 〒716-0201
岡山県高梁市川上町地頭1672-1
TEL 0866-48-2275   FAX 0866-48-3073
敷地面積:2646㎡/建物面積:1627㎡

川上工場所在地 〒716-0201
岡山県高梁市川上町領家2253
敷地面積:990㎡/建物面積:495㎡

資本金 3040万円

設立 1970年4月

従業員数 30名(2016年10月現在)

主要取引先 株式会社 アステア
株式会社 アステア矢掛
オーエム機器 株式会社
株式会社 山陽オカムラ
原田鋼業 株式会社

主要取引銀行 トマト銀行
備北信用金庫
商工中金

特色 ・ISO9001:2008 認証更新(2015年)
・三菱自動車 溶接認定 認証更新(2014年)




                     

PAGE TOP